たんぱく質はおからに含まれる成分

おから.com
おからダイエット
たんぱく質とは?おからに含まれる成分を分析!
オカラクッキーにも負けない!

たんぱく質の主な働きは?

保存版
オカラとは?
  • おからとは?
  • たんぱく質
  • イソフラボン
  • アミノ酸
  • おからの力
  • おからの力とは?
  • おからの力体験談1
  • おからの力体験談2
  • おからの力体験談3
  • おからの力購入方法
  • ダイエット体験記
  • ダイエット体験記
  • 漫画ダイエット体験記

  • おからの力を購入

    おからの力:おためしキャンペーン
    おからプレミアム
    オカラコム おからの力購入 オカラに関するお問合せ

    たんぱく質とは?

    おからとたんぱく質


    たんぱく質とは?
    たんぱく質は、炭水化物、脂質とともに3大栄養素といわれ、皮膚、内臓、筋肉、骨、血液などの細胞や組織を作っているほか、割合は少ないですがエネルギー源としても使われます。たんぱく質は体内でアミノ酸に分解、吸収され、各組織に行き渡ることとなりますが、その際、食物からしか取れないロイシン、イソロイシン、リジン、フェニルアラニン、メチオニン、スレオニン、バリン、ヒスチジン、トリプトファンの9種類は体内で合成できず、食品などから摂取しないといけない「必須アミノ酸」をバランス良く含んでいるか否かで栄養価が決まります。
    アミノ酸の種類は20種類あり、この組み合わせによってできるたんぱく質は10万種類もあるといわれています。たんぱく質は常に分解と合成を繰り返し身体を作り直しているため、不足は身体全体の機能低下をもたらします。

    身体の大部分はたんぱく質からできている、といっても過言ではありません。食べ物から摂ったたんぱく質はまずアミノ酸に分解されます。そして最終的に身体の各部分に適したたんぱく質に作り変えられ、臓器や筋肉、肌や髪の毛、ホルモンや神経伝達物質などのさまざまな構成要素となります。また一度つくられた身体のたんぱく質は、絶えず分解と合成を繰り返します。例えば骨は7〜8ヶ月、肝臓は約12日で半分がつくり変えられています。このように生命維持に不可欠なため、不足すると体力や思考力の低下など身体全体の機能低下につながります。


    ■たんぱく質の主なはたらき
    ・ 筋肉や内臓の構成成分となる
    ・ ペプチドホルモン・酵素など体に必要な成分の材料になる
    ・ 神経伝達物質を合成する
    ・ 病気に対する抵抗力をつける

    ■たんぱく質を摂りすぎると
    ・肥満の原因となったり、痛風など体のトラブルを起こします。
    タンパク質はアミノ酸

    ■たんぱく質が不足すると
    ・生命を維持するはたらきがスムーズに行われなくなり、脳のはたらきが鈍り、記憶力、 思考 力が減退します。また、体力、スタミナがなくなるので健康的な生活が送れなくなります。

    ■たんぱく質を上手に摂るには
    ・毎食必ず、魚や肉を使った主菜を適量つけるようにしましょう。
    ・たんぱく質の摂取量が少ない人は、サラダ・あえものなどの副菜や汁物にたんぱく質を多く  含む食品を利用しましょう。
    ・たんぱく質の摂取量が多い人は、主菜の量を減らして、適量にしましょう。
    ・動物性たんぱく質食品と植物性たんぱく質食品を組み合わせるとアミノ酸のバランスが良く なります。
    物性タンパク質は一般に必須アミノ酸が低く、動物性タンパク質は必須アミノ酸構成が良いとされています。大豆(=おからのタンパク質)は動物性タンパク質に近い構成のため、良質とされているのです。
    肉類は栄養価が高い反面、コレステロールの原因になりやすいのに対し、おからのタンパク質にはそれを下げる作用があるなど、「機能性食品」としての機能もあります。

    オカラのチカラ

    たんぱく質とは?

    おからとたんぱく質

    サイトマップ  会社概要   リンク 
    Copyright 2005,okara.com Rights Reserved.