おからに含まれる大豆イソフラボンの機能性を知る

おから.com
オカラダイエット
体内に吸収するものだからこそ知識が必要になる。
イソフラボンとは?!
オカラクッキーにも負けない!

オカラに含まれるイソフラボンを知る!

保存版
オカラとは?
  • おからとは?
  • たんぱく質
  • イソフラボン
  • アミノ酸
  • オカラの力
  • おからの力とは?
  • おからの力体験談1
  • おからの力体験談2
  • おからの力体験談3
  • おからの力購入方法
  • ダイエット体験記
  • ダイエット体験記
  • 漫画ダイエット体験記

  • おからの力を購入

    おからの力:おためしキャンペーン
    オカラコム おからの力を購入 オカラに関するお問合せ

    イソフラボンとは?

    おからとイソフラボン

    イソフラボンとは?
    イソフラボンとは大豆の胚芽に多く含まれる新栄養素。
    大豆胚軸(胚芽)にアグリコン(ダイゼインやゲニステイン)、配糖体(ダイズインやゲニスチン)として多く含まれる物質で 植物性ステロイド、ファイトエストロゲンを豊富に含んでいます。
    ファイトエストロゲンはテストステロン(男性ホルモン)の分泌を抑制し、前立腺肥大の防止に効果があると考えられており、同時エストロゲン(女性ホルモン)と同様の働きをするので女性の更年期障害症を計下するとも言われています。



    イソフラボン
    は、女性ホルモンに似た働きを持つ天然成分です。
    女性の美しさや若々しさには女性ホルモンが必要不可欠!
    だから、分泌量が減ってくる30代後半から、肌荒れや小じわなど肌のトラブルに悩む女性が増えてきます。
    のぼせ、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力・判断力の低下、しびれ、下痢、頻尿、肩こり、腰痛、全身倦怠感などの更年期障害は女性ホルモンの不足が引き金となりますので、女性ホルモン作用をもつイソフラボンはおおいに有効です。
    女性ホルモン不足の状態になると、骨を壊す作用のある破骨細胞が異常に働いて必要以上に骨を壊してしまいます。
    閉経後の女性に見られる骨粗鬆症はこのために起こります。イソフラボン配糖体はいわゆる植物性エストロゲン(女性ホルモン)で、破骨細胞が必要以上に骨を壊すことを抑制し骨粗鬆症を予防してくれます。
    イソフラボンと女性ホルモン


    もちろん骨を強くするには、カルシウムやビタミンK2などもバランス良く摂らなくてはいけません。イソフラボンは女性ホルモンの欠乏を補うと同時に、女性ホルモンの分泌過剰に対してはそれを抑える方向に働きますので、女性ホルモン過剰が引き金となる乳がんの予防にも役立つことが明らかにされています。 乳がんと同じようにホルモン依存型である前立腺がん、子宮がんに対しても、イソフラボンは効果的に働くと考えられています。
    また、イソフラボンにはがんが作り出す新生血管の阻害活性、抗酸化作用なども報告されていますので、乳がんや前立腺がん以外にも、大腸がん、肺がん、肝臓がん、胃がん、白血病などの多くのがんの予防に対する有効性が期待されています。
    動脈硬化はコレステロールが酸化されて引き起こすといわれていますが、イソフラボンやイソフラボンを含む大豆たんぱく質がコレステロールの酸化を防ぐ効果のあることが分かっています。
    大豆イソフラボンをよく食べている日本女性は、大豆イソフラボンをほとんど食べない欧米女性に比べて、更年期の不定愁訴が軽く、閉経後の動脈硬化や骨粗鬆症の進行もゆるやかなことが、各国の研究で明らかにされています。

    オカラのチカラ
    イソフラボンとは?

    おからとイソフラボン

    サイトマップ  会社概要   リンク
    Copyright 2005,okara.com Rights Reserved. イソフラボン