アミノ酸とおからの知識はダイエット前に得よう!

おから.com
おからダイエット
健康的にダイエットするためには!
おからに含まれる成分を理解することも大切です。
たんぱく質、アミノ酸、イソフラボンなど
オカラクッキーにも負けない!

ダイエットの前にアミノ酸の知識を身につけよう!

保存版
おからとは?
  • おからとは?
  • たんぱく質
  • イソフラボン
  • アミノ酸
  • オカラの力
  • おからの力とは?
  • おからの力体験談1
  • おからの力体験談2
  • おからの力体験談3
  • おからの力購入方法
  • オカラ体験記
  • ダイエット体験記
  • 漫画ダイエット体験記

  • おからの力購入ページ

    あなたの痩せたい理由は何ですか?
    オカラ.comではガンバル貴女を応援(サポート)しています。理想的な肉体美を手に入れるためにできること。まずは自分自身の努力…私は自己満足の為に痩せることへチャレンジします。低カロリーで栄養豊富、食物繊維もたっぷりなおからを食べて痩せようという方法...
    これ以上のダイエット食材はなかなかありません。
    家計のダイエット効果もありますよね!!

    おからの力:おためしキャンペーン
    オカラコム 購入 お問合せ

    おからとアミノ酸

    アミノ酸とは?

    魅力の成分
    okara&aminosan
    おからにはたんぱく質がたくさん含まれています。
    たんぱく質は体内でアミノ酸に分解、吸収され、各組織に行き渡ることとなりますが、その際、食物からしか取れない9種類は体内で合成できず、食品などから摂取しないといけない
    「必須アミノ酸」をバランス良く含んでいるか否かで栄養価が決まります。
    植物性たんぱく質は一般に必須アミノ酸が低く、動物性たんぱく質は必須アミノ酸構成が良いとされています。
    おからをはじめ、豆腐や味噌の原材料である大豆は、肉に匹敵する量のタンパク質を含んでおり、「畑の肉」とも呼ばれます。
    大豆タンパク質には、必須アミノ酸がバランスよく含まれており、量も豊富。さらに、ビタミンB1やB2、脂質、イソフラボン、アミノ酸等のほか、総コレステロールを低下させる大豆レシチンや骨粗しょう症の予防に効果があるというイソフラボンなどの成分が含まれています。
    aminosan

    アミノ酸って何者?

    aminosanQ&A


    Q,アミノ酸とペプチドの違いは?
    A,たんぱく質はアミノ酸がたくさん集まってできています。ペプチドもアミノ酸が集まったもので すが、その数がちがいます。
     たんぱく質はアミノ酸が数十万から数百万集まってできていますが、ペプチドはアミノ酸が数 個集まった状態のことをいいます。

    Q,アミノ酸は体内でどのように吸収されるの?
    A,たんぱく質は腸で体の中に吸収されます。しかし、たんぱく質のままでは吸収できず、ペプ チドやアミノ酸の状態にまで分解されてから吸収されます。
     ペプチドの状態で腸管に取り込まれた場合、その後ペプチドが最終的にアミノ酸に分解され た後に血液で全身に運ばれ、体の中に吸収されるのです。

    Q,アミノ酸とは何ですか?
    A, アミノ酸は生命の源となる栄養成分です。身体のさまざまな機能を担っています。
     わたしたちの身体をつくっているたんぱく質は20種類のアミノ酸からできています。

    Q,アミノ酸の名前の由来は?
    A,その構造に、アミノ基とカルボキシル(カルボン酸)基をもっている物質の総称としてこの名  前がつけられました。

    Q,アミノ酸が不足するとどうなりますか?
    A,アミノ酸が不足すると成長障害や重篤な場合には生命に影響を与えることなどもあります。 しかし、通常の食事をしている限り、アミノ酸が不足することはありません。

    Q,アミノ酸を摂りすぎると太ったりしませんか?
    A,アミノ酸は4kcal/gで、ブドウ糖などと同じカロリーがあります。
     ただし、アミノ酸サプリメントとして摂取するアミノ酸の量は少量ですのでアミノ酸を摂りすぎ て太ることは通常ありません。

    Q,飲みすぎ・二日酔いにも効くって本当?
    A,二日酔いは、お酒を飲んで体内に取り込まれたアルコールやアセトアルデヒドによって生じます。
    アミノ酸の成分の中でも、グルタミン、アラニンはとくに糖新生を活発にする働きがあり、その結果としてアルコールやアセトアルデヒドの代謝を早めます。また、BCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンやアルギニン、グルタミンは肝機能を高め、これによってアルコールの代謝を促進してくれるのです。
    これらアミノ酸を飲酒前、飲酒後、そして翌日にとることで肝機能を助け、これまであきらめていた二日酔いの不快感を軽くすることができるのです。

    Q,アミノ酸ダイエットのしくみって?
    A,体内にはリパーゼという脂肪燃焼酵素があり、このリパーゼが脂肪を分解し血液中へと送り込んでくれます。このリパーゼの働きを活性化してくれるのがアミノ酸です。他にも、基礎代謝をアップするのに必要な筋肉を作るのもアミノ酸。脂肪燃焼の原料をつくるのに必要なカルニチンや高コレステロール改善作用のあるチロシン、食欲抑制をサポートするヒスチジンは有名です。水分代謝を活発にして、むくみをとってくれたり、なんと、肌の弾力を保つコラーゲンもアミノ酸が主成分なのです。ダイエットと美肌を応援してくれるアミノ酸は、まさに女性の救世主ですね。

    Q,中性脂肪やコレステロールを下げてくれる?
    A,大豆のたんぱく質には中性脂肪やコレステロールを下げる効果があると考えられています。コレステロールは脂肪の消化吸収に必要な胆汁酸の材料でもあります。胆汁酸は一度使われたあともほとんどがまた胆汁酸としてリサイクルされています。大豆のたんぱく質には、胆汁酸と結合しやすい性質があり、大豆のたんぱく質と結合した胆汁酸はリサイクルされずに排泄されます。すると胆汁酸が不足するため、コレステロールから新しく胆汁酸が作られます。こうして、大豆のたんぱく質を食べるとコレステロール値が下がるのです。
     最近アメリカでは、大豆たんぱく質は1日に25gとると、コレステロールの値を下げる効果があることが認められ、大豆製品は心臓病予防に効果がある食べ物として人気が出ており、豆腐の消費量もこの10年で2倍になっています。

    オカラのチカラ

    おからとアミノ酸

    アミノ酸とは?

    サイトマップ  会社概要   リンク
    Copyright 2005,okara.com Rights Reserved. アミノ酸